二人の刑事

November 15, 2017

 

今日は鬼刑事と言われるベテランAと新米刑事Bの会話です。

A:おう、出かけるぜ。今日は一日聞き込みだ。ペンとメモを忘れるな!

B:はいっ!もちろんです。ちゃんとここに!

ナレーション(以下N):Bの背広の内ポケットには当店で絶賛発売中のペンとメモがセットになったステーショナリー「kleid Stationery」がキラリと光る。

A:お、何だそれ、てめえメモをとるのは警察手帳と決まってるんだあ!

B:まあまあ、先輩、今頃警察手帳とは...知らないんすか?「kleid Stationery」??

A:ん何だ、そのケケケ、ケムなんとかってのは?

B:まあいいでしょう。「kleid Stationery」はすごいんですよ。意味はドイツ語で「服」、「ドレス」らしいんです。何でも文具に求められる機能性とファッションデザインの融合を追求したステーショナリーブランドってことで、まあ、文具を洋服目線で見るとってことでしょうねえ。裏地の色柄やタグとかアパレルからインスピレーションを得たデザインを採用したらしいっすよ。そしたらもうカッコいいのなんのって、ありそうでないでしょ、実用性大でしょ、もうニュースタンダートですよ〜。

A:長くてわからんかったが、まあ今日のところはそれでいい...で、いくらだ、それは。

B:先輩、驚かないでくださいよ、このカッコ良さでなんと600円なんですよ。

A:ほお~、安いじゃねーか。おい、よく見せてみろ!これどうなってんだ?誰か説明してくんねいかな!

N:説明しよう。布地の表裏のように配色が際立つメモ&ボールペンのセット「kleid Stationery」は付属のボールペンがピッタリ収納できる形状など機能性も重視した文具です。メモはカバーの色柄に合わせて5mm方眼と、無地の2種をご用意しました。ボールペンはスイスのprodir社製で、秀逸なデザイン且つ滑らかな書き心地です。メモのサイズは汎用性の高いA6サイズ。持っているだけでちょっとうれしくなるような、愛着を持って使い続けていただけるステーショナリーです。

B:それでね、先輩、ここだけの話ですがね、この「kleid Stationery」第22回日本文具大賞2013 デザイン部門優秀賞取ってるらしいですよ。すごくないすか?

A:なんだあ、それは〜!もう逮捕だ〜!すぐ捕まえに行け〜!!

N:その後、二人は聞き込みに出た。行き着くところは暮らし木ノ花、聞き込まず、お買い物の一日だった。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 7, 2017

December 4, 2017

November 27, 2017

November 26, 2017

November 22, 2017

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
木ノ花のYOUTUBE、Facebook、Instagramはアイコンよりご覧いただけます。素敵な帯結など紹介しています。チャンネル登録お願いします。
  • YouTube
  • 木ノ花
  • 木ノ花

LINE@

木ノ花情報をお届けします

・イベント情報

・きもの豆知識

・新商品

​などなどいち早くお届け致します!

​Mail Magazine

information